MENU

どこへ申込むかは先に目的を決めるのがポイント

カードローンの申込をする時、どこへ申込むのが良いのか迷いますが、申込をする前にカードローンをどう使いたいのかを、先に決めておけば選びやすくなります。

 

今日明日中にお金を借りたい時は

給料日までの少しの間、生活費が持たないのでお金を借りたいときなどは、即日融資が可能なカードローンを探しましょう。審査が遅いと言われていた銀行カードローンですが、一部の銀行では、審査がわずか30分程度で終わるので、審査に通れば申込をした日でも融資が受けられます。

 

たとえば、銀行カードローンの即日融資で名前が知られているのが三菱東京UJF銀行のカードローン「バンクイック」や、新生銀行グループの「レイク」があります。最近では三井住友銀行のカードローンも即日融資が可能になっていて、審査時間は最短30分と、スピード審査を可能にしています。

 

即日審査と即日融資の違いに注意

「即日審査可能」と書かれているので申込をしたけれど、融資までに一週間以上かかったという場合もあるので、注意が必要です。

 

即日審査は審査結果が当日中にあったとしても、その後の手続きが郵送でのやり取りになるので、カードが送られてくるまでに1週間以上必要になります。また、即日融資で借りるには、申込先の銀行に口座を持っていることが条件のところもあります。

 

口座開設まで、それ相応の時間がかかってしまうので「即日融資」も限定されます。いずれにせよ、即日融資はそれなりの条件がありますので、慌てて申込をせずに、慎重に選ぶことが重要になります。

 

低い金利で借りたい時は

金利の低さで選ぶなら銀行カードローンがおススメです。大手消費者金融の金利が4,5%~18,0%とどこもほとんど同じですが、銀行カードローンは、ネット銀行の1,99%~7,99%というようなカードローンもあれば、4,5%~18,0%のように「消費者金融と同じ」というカードローンもあります。

 

金利を重視するのなら、銀行カードローンがおススメで、メガバンクから信用金庫まで、あらゆる銀行がカードローンに取り組んでいますので、その中から思い通りのカードローンが選べます。ただし、金利が低くなればなるほど審査が厳しくなるので、どの程度の金利で妥協するかを決める必要があります。