カードローン審査

MENU

在籍確認の電話を避けたい

消費者金融や銀行カードローンへ申込をすると、審査で避けて通れないのが在籍確認です。
在籍確認は申込を受けた担当者が、申込者が、記入した勤務先や自宅に電話を掛けて本当に属しているかを確認することです。

 

銀行カードローンでは電話での在籍確認は必ずありますが、一定の条件を満たせば、会社への電話連絡なしで審査を進める消費者金融があります。

 

在籍確認がなぜ必要か

金融業者でお金を借りるには、当然審査を受けることになります。この時、重要になるのは申込者にお金を貸しても収入があり、返済する能力があるかという事が重要になります。

 

そのため本人が申込書に記入した勤務先に電話を入れて、本人が在籍してちゃんと給料をもらっているかの確認をする為に在籍確認の電話があります。

 

会社への電話は避けられる?

キャッシング会社で在籍確認が重要な要素になっていることはわかっていただけたと思いますが、中には「会社へ電話がかかってくるのはどうしても駄目」という方もおられます。

 

銀行カードローンでは避ける事は出来ませんが、大手消費者金融はこの手続きを省略する事ができます。会社への連絡を回避する一番確実な方法は、自分が特定の会社に属しているということが、はっきりと証明できる書類を提出する事で、在籍確認の代替えとしているキャッシング会社に申込をする事です。

 

口コミ情報やキャッシングサイトで「プロミス」や「アコム」などの大手消費者金融でも可能と書かれているのを見ますが、確実に「在籍確認の電話なし」と明示しているのは「モビット」だけになります。

 

モビットのWEB完結申込

モビットの申込方法は「カード申込」と「WEB完結申込」から申込をします。

 

「WEB完結申込」は在籍確認の電話なしで申込が可能で、公務員や会社勤めのサラリーマンのように組合健康保険証や、社会保険証を持っておられる方が対象になります。

 

申込条件は、

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている。
  2. 社会保険証または組合健康保険証をお持ちの方

が「WEB完結申込」の最低条件になります。

 

注意が必要なのは、国民健康保険の方は「WEB完結申込」から申込は利用できません。国民健康保険の方は「カード申込」からになります。